Home

オセワニンワークス -お世話人の仕事(仮)-

世界の終わりのものがたりへの答え

世界の終わりのものがたり

最終日に行ってきました。

73の問いに答えて行きます(が、そんなにあったっけな?)
展覧会の順序どおりではないかも・・・。
自分なりのルールとして、

  • 言い訳がましくならない
  • あまり逆説にならないこと。 (そういう箇所もある)
  • 答えたくないものは答えない。

全文を読む


その先に

海森彩生写真展(明治神宮)に写真を展示してもらうことになりました

ワーイ!
明治神宮で行われる「海森彩生写真展」に写真を展示してもらうことになりました。

詳細は以下になります。

海森彩生写真展
会期 / 7月9日(土)〜9月25日(日)
私の展示は7月20日(水)〜7月26日(火)
開館時間 / 9:00-16:30 (入館は閉館の30分前まで・火曜日は16:00閉館)
会場 / 明治神宮文化館宝物展示室
施設維持協力金 / 500円

この写真展は、一般の方1000名とゲスト写真家10名で一週間ごとに展示が変わり、
私は第2週目の7/20〜7/26なります。

そ、そして、な、な、なんとっ!
大好きな大好きな星野道夫さんの写真と展示されることになるんです!
展示されるのも嬉しいですが、星野道夫さんと同じフロアに並べられるなんて、生涯で一度も想像したことないですよ。星野道夫さんについてはGoogle画像検索結果を見てもらえば知ってる方も多いかと思います。
(でもまぁ応募したとき担当者の方に、地球交響曲観に伺いますね、なんて言ってたんですけどねw会期中に映画上映もあるんです)
言ってみるもんですね〜。

iPhoneで撮った写真だったので、 大大大好きなiPhonegrapher三井公一さんのお隣にいさせて頂きたくもありました。(欲張りでごめんなさい)

どんな写真かというと、
その先に
ちっちゃくてすいません。 m(_ _*)m
こんな写真で、sarsh(私の名前)と明記されてるようです。

こういうの初めてですしドキドキしますが、多くの人に見てもらえる機会をいただけた事が
本当に嬉しいですし、100枚の写真の中でどれぐらい自分の写真を客観的に見れるかとても楽しみです。

お暇がありましたら見にいただけると大変嬉しいです。
明治神宮の中って稲作やってるんですってね。
全部回ったことがないのでこれを機会に明治神宮内を散歩して回ろうかと思ってます。


ボランティアに行ってきた -宮城県亘理郡亘理町-

こっちのエントリーを先に書けばよかったのかな。(前回は放射線量についてのエントリー
まぁいいですが、先週末宮城県にボランティアに行ってきました。
東日本大震災被災地支援の会主催のバスパックで行ってきました。)

場所は宮城県亘理郡亘理町(GoogleMapが開きます)
東京池袋から23時に出発し、途中サービスエリアで3時間ほど休憩をしつつ、349kmを経て翌朝7時ごろに到着しました。

事前情報での作業はイチゴ畑の泥の掻き出し作業とのことでしたがそれが変更となり(実際の作業は現地に着いてから決まることがほとんどだそうです)、栃木県からいただいたといういちごの苗の植えつけを行いました。
亘理町はいちごの産地で主に北海道に出荷するいちごを栽培していると、いちご農家の方に教えていただきました。(知らなかった・・・。)
名前は、宮城県開発の新品種「もういっこ」(かわいいい!)
宮城県育成オリジナルイチゴ品種「もういっこ」
美味しくてもういっこ食べたい!って言うことからこの名前が生まれたそうです。

いちご苗の植えつけやります(これはとちおとめ)

とちおとめの苗
ボランティア6名でいちご農家の丸子さん宅へお伺いし、震災当日の事、いちごの事、丸子さんがパソコン好きな事、iPod3つ持ってる事、でも全部水に流されて使えなくなってしまった事など色々なお話を聞かせてくれました。

丸子さんの時計
丸子さんの家にあった時計。動いてた。しぶい、かっこいい!

とちおとめの苗
土が入ったポットにいちごの苗を差して、オレンジのひっかけ棒で固定するお仕事。

とちおとめの苗

とちおとめの苗
栃木県から頂いたといういちごの苗(とちおとめ)たち。これらをクリスマスまで出荷することを目指しているとのことです。これからの成長が心待ちです。

ここのハウスもそうですが奥に見えている荒野も本来はいちご畑です。
しかし、海水に浸ってたことからゴミもあれば土壌の塩分濃度もとても高いそうで、すぐに使える畑ではないためこうやってポット・プランターで栽培していうことを決めたそうです。

津波から逃れたイチゴ

津波から逃れたイチゴ
津波から逃れたいちご。もいっこですね。食べてみたい!
いちごの増やし方って、横に伸びてく茎(ランナーっていうんです)を土に植えて、またそこから伸びてきたランナーをまた土に植えて、横に増やしていくんだそうです。いちご狩りに行ったことある方なら何となく想像できるかも知れませんね。(ハウスに入ると3.4列あってどこ歩くか決めたりしましたよね?あっちの列においいしそうないちご発見!とかいっていちごをまたいで向こうの列に行ったりしませんでしたか?意味不明だったらすいません・・・。)

いちご畑の掃除

ほんとーーーーに大変です。
小さいゴミから大きいゴミまで、拾っても拾っても、掘っても掘ってもできました。
硝子の破片が多いなと思っていたんですが、実際多いというよりも目に付くから拾いやすいんじゃないかなとも思いました。
何がゴミだかよく分からなくなってしまったり、木の破片は?石は?黒いビニールが溶けしまって土と同化してるのはゴミ?など。
砂場にいる感覚になってしまってこれはいいんじゃないか?とも思ったりしましたが、ここは本来いちご畑であり、いちご畑として機能するためにゴミを拾っているんだと再確認し、ゴミを拾い集めました。
でも、本来ごみじゃなかった色々な人達の思い出の品々だったりするんだよなーと思いもよぎったりすると、目頭が熱くなってしまったり。

最初はみんなしゃべってたんですが、だんだん沈黙し、休憩も取らず、時間を忘れ、これを続けてたら知らぬ間に熱中症にもなるなと。主催の人がやたら、「必ず休憩してください、水分補給してください、ムリはしないでください」としつこく言ってた意味が分かりました。

「卒業証書が落ちてたよ・・・」という声も聞こえてきました。私はくまのストラップ見つけて仕方ないですがごみ袋に入れました。

時間はあっという間に過ぎてしまい、畑の掃除はいったい何割終わったか分からないですが終わりの時刻を迎えました。帰り際に連絡先の交換をしていたところ、丸子さん、なんとfacebookをやってるというじゃありませんか!パソコン好きの私もワクワクしてしまい、早速フレンド登録させてもらいました。これからもお付き合いさせていただけるなんて嬉しい限りです。
次はいついけるか分かりませんがまたお手伝いさせてもらいたいと思ってます。

丸子さんときみ子さん
丸子さんと奥様のきみ子さん

がぶっ
丸子さんのお宅の玄関の前にあったくま。がぶっ!

ありがとうございました!

丸子さんのニュース記事があった!
「お父さんも頑張るから」=イチゴ農家、北海道で再起へ―宮城・亘理
被災イチゴ農家支援、不要な農機具を集め宮城へ


ボランティアに行って浴びた放射線量(ざっくり)とこれからの事

「被災地ボランティアに行きたいけど原発が怖くて行けない。」
と思っている人ってどれぐらいいるのでしょうか。

私はと言うと、極度に恐れているわけでもなく全く無関心でもない中間に位置しており、
ボランティアに興味があるためあまり抵抗なく宮城県亘理郡亘理町へ被災地ボランティアに参加してきました。

東北道を北へ北へ上がり、いくつかのSAに止まり現地を目指している中で3時間の休憩ポイントがありました。
そこは福島県本松市安達太良SA。

IMG_3395.jpg
地図があったので見てみるとここは福島第一原発の真西にあたるんじゃないかな?

IMG_3396.jpg
(今いる所は地図の左側13番辺りで東の海側に福島第一原子力発電所があります。GoogleMap

色んなSAがある中で何故ここで3時間も休憩と取るのだろうかと疑問に思ったのがきっかけで、(時間調整しやすかったからだと思いますが)iPhoneにインストールしていた「みんなの放射線マップ – Accum Co.,Ltdみんなの放射線マップ - Accum Co.,Ltd(正確な数値かはよく分からないんですが一応)で行く先々で測ってみようと思いました。

期間は、18日3:00〜19:00(16時間)、東京にいたときの数値と比較します。
と思ったんですが、バス移動した4時間の放射線量はよく分からないので、東京の時間をちょっと調整します。
(屋外にいると仮定して外部被ばくのみ。ただずっと屋外にいたわけではないので全部を浴びたことにはならないと思います。)

6月18日7時-19時(12時間)の 東京都新宿区の放射線量(被爆量っていうのかな)
0.059μSv/h x 12h = 0.718μSv
(参考サイト:全国の放射能濃度一覧環境放射能水準調査結果(都道府県別)(PDF)

1.まずはこれ見た

以前Evernoteに保存しておいた汚染マップを参照。
IMG_3397.jpg
30万〜60万ベクレルの位置にいるっぽい。低い数値ではないっぽい。

シーベルト/(Sv)とベクレル(Bq) | 東北電力
「いい加減覚えて馬鹿」放射線、放射能、放射性物質、シーベルト、ベクレル違い
ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)換算 – 放射能・放射線の量

※ベクレルじゃない地図があった。福島第一原発から漏れた放射能の広がり 改訂版6月18日

2.放射能マップで測った数値「安達太良SA」【3時ー6時 3時間停車】

IMG_3398.jpg
ユーザー数値:0.3692μSv/h x 3h=1.1076μSv
公式数値:1.6μSv/h x 3h=4.8μSv
→(ユーザー数値と公式数値にだいぶ差があるけど)この時点で東京滞在15時間の数値と同等。公式数値だと5倍程度)

【6時ー6時30分 30分移動】
→移動のため計測不可

3.放射能マップの数値「国見SA下り」【6時30分ー6時45分 15分停車】

IMG_3402.jpg
ユーザー数値:0.8766μSv/h x 0.25h=0.2191μSv
公式数値:1.6μSv/h x 0.25h=0.4μSv
→他と比べるとこの地域は高いみたい。

4.放射能マップで測った数値「白石IC」【6時45分ー7時40分 1時間移動】

IMG_3405.jpg
→移動のため計測不可

5.放射能マップの数値「JA亘理」と「ボランティアした場所辺り」
【7時40分ー15時10分 被災地見学とボランティア作業 7時間30分】

IMG_3413.jpg
IMG_3450.jpg
ユーザー数値:0.0176μSv/h x 7.5h=0.132μSv
公式数値:0.0660μSv/h x 7.5h= 0.495μSv
→東京とあまり変わらない感じ。

【15時10分ー17時10分 2時間移動】
→移動のため計測不可

6.放射能マップの数値「国見SA上り」【17時10分ー18時10分 1時間】

IMG_3472.jpg
ユーザー数値:0.7801μSv/h x 1h =0.78μSv
公式数値:1.6μSv/h x 1h =1.6μSv

【17時10分ー19時10分 2時間移動】
→移動のため計測不可

7.放射能マップで測った数値「那須高原SA上り」【19時10分ー19時25分 15分停車】

IMG_3479.jpg
ユーザー数値:0.0622μSv/h x 1h =0.01555μSv
公式数値:0.0590μSv/h x 1h =0.01475μSv

8.比較してみる

◆東京都新宿区の被ばく量 12時間

0.059μSv/h x 12h = 0.718μSv
(参考サイト 全国の放射能濃度一覧

(過去平常値:0.028〜0.079μSv/h、12時間の総量は0.336〜0.948μSv)

◆福島安達太良SAー宮城ー那須高原SAに移動したときの被ばく量 12時間

1〜7の数値を足して、
ユーザー数値:2.23515μSv
公式数値:7.30975μSv

東京にいたときにボランティアに行ったときとでは1.5μSv〜6.6μSvの差があるってことですね。

ユーザー数値と公式数値が違いすぎで、
福島ならびに近県の放射線量マップだと公式数値の方が合ってそうですが、この地図をみても分かる通り、数100m位置がズレるだけで0.5μSv/hの違いがあるのでピンポイントに測らないと分からなさそうです。(機器が違うと・・・なんてこともあるんでしょうね)

例えば一ヶ月に一回ボランティアに行くとなる(そんなに行けないと思うけど)と多くて1日6.6μSv多く被ばくすることになり、年間79.2μSv、東京にいるよりも被ばくすることになる。(毎日放射線量が変わっているのでその限りではないです)

■東京1年間

0.059μSv/h x 24h x 365日=516.84μSv
(参考サイト:全国の放射能濃度一覧

■東京1年間と一ヶ月に一回ボランティア行く

ボランティア:0.609μSv/h x 12h x 12日=87.696μSv
(公式数値の7.30975μSvを12で割った数値)
東京:0.059μSv/h x 24h x 359日=508.344μSv
=596.04μSv

この被ばく量の差79.2μSvがどう影響してくるのか。
調べてるのは空中の放射線量に関してなのでそれに加えて食物からの内部被ばくもあるし土壌に蓄積していくわけですし、一概に何ともいえないですね。
Wikipediaの「シーベルト」を見ると、1年間に自然環境から1人が受ける自然放射線の世界平均 (宇宙0.4、大地0.5、ラドン1.2、食物0.3の合計)が2.4mSv/hらしいので、この数値を見てしまうと全然大丈夫ではないか。と思ってしまうのはきっと浅はかなのでしょうかね。

ボランティアに行っても高い数値のSAに停車してもあまり問題ないんじゃないのかなっというのが私の感想ですが、でもやっぱり思うのが、できれば高い数値のSAに止まらないで別の箇所にしてくれてもいいんじゃないかなということは変りないです。

こんな世界になってしまい本当に悲しい。
何もかもが疑心暗鬼、どこかに敵を作って安心し、誰かを責め立て、持論を繰り広げる。
そんな中、刻一刻と広がる汚染。
だからちょっとでも色ん情報を分かる範囲で知っておきたい。
こうやって調べなければ、数値をちゃんと見ることもなかったから。
だからと言って、何も全然に安心はできないけど(特に子供や妊婦さんや)
生きてくしかないんだから、できることを気をつけようと思う。

とりあえず、傘は毎日持ち歩きます。
(今日忘れました)


写真

shadow
続けてて良かった。


記憶の断片

20代真ん中ぐらいまで、記憶を消すためにはどうしたらいいんだろう、
記憶喪失なるには頭をぶつける以外で他にないのかなど考えたりし、
18歳のとき8mmフィルムで「記憶を消す」をコンセプトに、口から写真を吐き出し
身体から記憶を取り出す的なのを作ったぐらい、記憶が嫌いでした。

WWII@Munch

撮影後の風景

そんな「記憶」というものについて最近ビビッと来た一文についての話です。

最近発売された、「モレスキン 「伝説のノート」活用術

何よりも大切なもの
不意にやってくる
遠い昔の思い出や断片

読んだとき、甘美な気持ちというかそんな雰囲気に包まれたんですよね。
ふっと上を見上げちゃうような。

自分がもっとも大切にしていることってなんだろうと
最近深く考えていたことがこの言葉通りで、
直接的に役に立つことのない、ただ流れていく記憶や想い。
それを何度も何度も思い返したりメモしたり。

冒頭の思いとは全く逆です。
自分でも気づいて驚いたんですが、イヤでイヤで消したい数々の記憶も含めて
記憶に生かされてきた自分に気づいたんです。

そしてその記憶を形にするために写真でまとめようと思ってます。
私の頭の中に刻まれている映像を写真に収めていきたいと。
ごく私的なものになるんでしょうね。

断片。フラグメンツ。
森山大道さんの写真集の名前だ。

落ちる


演出と偶然の写真 -かめはめ波編-

写真の印象って同じ場所でもガラッと変わることがあります。
私はだいたい4,5枚撮って、いつもどれを投稿しようか迷ったりしてます。

なぜガラッと変わるか、
それは露出、ピント、構図の違いがあると思います。

最近、iPhoneで写真を撮ることが多く、
私の使ってるiPhone 3GSはタップしたところに露出・ピントが合う仕様になってます。
なのでタップ場所によって写真の印象は大きく変わります。

昨日も出かけたついでに写真を撮っていたら楽しくなってしまい、
買い物終わっても真っ直ぐに帰らず、遠回りしながら帰りました。
そのとき、夕日がとてもキレイだったので海沿いにダッシュ。

これがtwitterにアップした写真。

IMG_0507

このときも夕日が見える場所に着いてから、構図を変えて数枚撮っていて、
最初は下の写真をアップしようと思ってました。

IMG_0508

夕日に露出合わせてコントラスト高めにしたほうが
色が鮮やかになるのでそれを意図して撮りました。

しかし、撮った写真を全部確認したときに、
一枚目を見て、ピ〜〜ン!と閃いたんです。

これは、、、、あ、あれじゃないか!

かめはめ波ぁぁぁ〜〜〜!

アップする写真を速攻変えました。

忠実に眼で見た色に近づけるなら、夕日の色は2枚目の方が近いのですが、
このときは自分が意図して撮った写真よりも
夕日がすごいー!って直感で撮った写真の方が
予期せぬキーワードも思いつき、大好きな一枚となりました。

こう撮りたい、こう見せたい、と自分なりに演出を加えて撮ることも多々あり、
でも、今回のように撮った写真を後から見たら、他のエッセンスが加わっていることもあります。

そういった演出/偶然から創り出される世界が大好きで
私は写真を撮っているのかもしれないなとそんなことを思った1日でした。

では、また〜。

サーシュ


2000年のカンボジア旅行記

  • 2010-01-17 (日)

[iPhone]見えた、アンコールワット!

[iPhone] #TiltShiftGen

初めてブログを書いたのは2004年でブログサービスを点々としたり途中で止めたりして
2009年2月にこのサイトを始めて、やっと落ち着きました。(遅い…)

今頃になってそのころに書いたカンボジア旅日記だけは残しておきたいなと思い
このブログにインポートしてみました。

2000年6月、2週間だけの一人旅。
でもブログに書いたのは2006年ですが…。

こちらからご覧になれますので
よかったら見てみてください。

[カンボジア旅日記]初の一人旅

そういえばタバコ吸ってたんだった、あの頃。


[メモ]Twitter BadgeによるIE7エラー

意外なところで意外なエラーを発見。

昨日久しぶりに会う友達の家におじゃまし、
ブログやTwitterや安室ちゃんのことをあーだこーだと話し、
盛り上がったところで自分のブログを紹介しようと思ったら
あれ、、

あれれれ?

「インターネットサイト http://osewani-works.net/ を開けません。
操作は中断されました。」

の表示。

ちょ!
だって、そのエラーのダイアログの後ろにサイト表示されてるじゃん。
中断ってなに?

今まで知らぬ間にこんな現象が続いていたのかと思うとショックでいっぱい。
早速、友達に連絡して検証してもらうことに。

前置きが長くなったけど、
要はTwitter Badgeのソース記載位置が原因とすぐに判明。
友達が同じようなエラーを見たことがあったと言う大いなる救いがそこに存在。

私の勘違いで
</body>タグあたりに記載すればいいと思っていて

 
<!-- twitter follow badge by go2web20 -->
以下省略
</div>
</body>

と記載していたのを</div>の位置を変え、

 
</div>
<!-- twitter follow badge by go2web20 -->
以下省略
</body>

としたらアッサリ解決。

あれだけ話題を盛り上げておいて自分のブログを紹介できなかったことに
少し凹みました。

参考にしたサイトはWeb人さんの
Twitterのバッジ(Go2web20.net製)をサイトに貼っているサイト管理者の方々へ」のエントリーです。
どうもありがとうございました。

今まで訪れくださって見れていなかった方がいたかと思うと申し訳ないです。
解消しましたのでどうかまた見に来ていただけることを祈ってます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

サーシュ


Home

Feeds

Return to page top